off

ふとした瞬間 懐かしい匂い
思い出して 弾け飛んだ 消えた。。。
青さに嫉妬 振り返る陰
駆け出していた 6月の風と あぁ〜

仄かに薫る排気と
幽かに奏でる喧噪と
薄靄に浮かぶ景色を
奇麗に詰めてしまえば 
いいんじゃないかと 言って
飽きるまで 少し 仰いでいたいんだ

Oh〜 この中には すべてを消し去る
大きな消しゴムが あったらいいなと
散らかった点と線は 黒く染まり 消えてしまったんだ

澄んだ夕凪 ちぎれた雲
思いのほか 呆気無かった 消えた。。。
色彩の欠乏 眩しい白
投げ出していた 6月の空へ あぁ〜

淡い想いの廃棄と
幼い過ちの回想と
曖昧に描いた形式は
いつも足らないけど
いいんじゃないかと 言って
飽きるまで ずっと 泳いでいたいんだ

Oh〜 この中には すべてを呑み込む
大きな静寂が あったらいいなと
築いてきた形は 音もなく 消えてしまったんだ

Oh〜 この中には すべてを包み込む
大きな暗闇が あったらいいなと
思っていたら姿が 浮かんではすぐ 消えてしまったんだ