睦月

丸い空の下 あのコは居た
真白な顔で何か 叫んでいた
あぁ 傷はとても痛い
舞い降りる真っ赤な涙

去りし過去は消せはしない
探し求め 疲れ果てた

* なにもない 何も浮かばない
  しわのない 記憶は頼りない
  飛び散ってく 儚い月日よ 
  ゆっくりと 流れてく

黄色い靴ぬらし はしゃいでいた
聞かないふりして 気付いていた
あぁ 睦月はとても冷たい
きらきら星 照らされた雫

ありし今は 変りはしない
探し求めて 疲れ果てた

*Repeat